背中ニキビケア

背中ニキビ予防

背中に生成されるニキビのケアや予防をするなら、複数の原因を知っておくことが欠かせません。

 

はじめに、ニキビが出てくる原因としては、通常より多い汚れや皮脂が毛穴に蓋をしてしまうことが挙げられます。

 

 

出口の詰まった毛穴には皮脂が徐々に蓄積されて、たくさんのアクネ菌を生み出してしまうのです。

 

そのため、顔や頭皮と似て多くの皮脂が分泌されている背中は、ニキビが生み出されやすい部位なのです。

 

 

ところが、背中に手を届かせることは難しいので、顔や頭皮よりはしっかり洗えていないかもしれません。

 

それだけならまだしも、鏡がないと目で見られないため、ニキビを確認するのが遅れてしまうこともあります。

 

 

他にも注目すべき原因としては、女性の長い髪の毛が挙げられます。
背中ニキビというのは、髪の長い女性にできやすい傾向があるとみられています。

 

 

なぜかという点に関しては、背中にある毛穴にシャンプー、リンス、トリートメントの洗髪剤が残留することが有力視されています。

 

髪の毛が肩や背中を覆ってしまうというのも、皮膚の通気を邪魔するため避けたほうがよいと考えられています。

 

 

それだけでなく、毛先が皮膚に当たって刺激を与えることも、背中ニキビの進行に繋がってしまいます。
これらのようなことの他に、ホルモンバランスの崩れもニキビの原因に含まれているのです。

 

 

整った状態のホルモンバランスは、睡眠時間の減少や食事内容の偏りによって狂う可能性があります。

 

家庭や職業など生活環境の変化に順応しなければいけない場合、また年齢を重ねることも、ホルモンバランスに偏りを生じさせます。

 

 

それから、疲労や思い煩っていることがあり、精神的にも身体的にもストレスを溜め込んだ状態も、ニキビの原因に含まれています。

 

背中のニキビを発見したら、原因が何かを考えてから正しいニキビケアを行いましょう。

 

 

充分な睡眠、バランスの取れた食事を意識して、生活習慣の見直しに取り組むのも、背中ニキビの改善に繋がります。

 

食生活で背中ニキビをケア

常日頃からの食事内容を正しくすると、背中に産生されるニキビの予防や改善につながります。

 

バランスのよい食事は、体調をととのえて、背中ニキビのみならず美肌効果や若返り効果まで獲得できるのです。

 

ただ、栄養に対して神経質になるあまり、食事がストレスになると思ったとおりの効果は期待できません。

 

いきなり自分に無理強いするのはやめて、常日頃から食べたり飲んだりしているものを徐々に変更していくことが大切です。

 

手始めに、外食やコンビニ弁当を食べる頻度が高いという人は、野菜の惣菜やサラダといったものを一品増やすようにしましょう。

 

出費が嵩むかもしれませんが、獲得できる効果を考えれば損失のうちに入りません。

 

これ以外で、おやつにポテトチップスなどスナック菓子を好んで食べる人に関しては、
ノンオイルで調理された野菜チップスと組み合わせるのが望ましいでしょう。

 

そして、スナック菓子の摂取量をちょっとずつ減らしていければ文句なしです。

 

日常的にチョコレートやクッキーなどの甘いものを摂取している人は、2分の1は和菓子を食べるとよいでしょう。

 

缶コーヒーや炭酸飲料が好きな人は、砂糖を含有していないものや果汁100%と表示されたジュースなどに変えていくようにしましょう。

 

なお、食事やおやつに関わらずフルーツを食べる癖をつけると、皮膚の健康維持に効果を発揮します。

 

一口にフルーツといっても色々ですが、パパイヤやキウイはビタミンCとEの含有量は秀でているので、意識的に摂りたいものです。

 

これらの他に、背中ニキビのケアで補給したい栄養成分としてビタミンB2に目を向けなくてはいけません。

 

ビタミンB2は体内の脂肪燃焼に作用するとされ、牛乳やチーズなどのような乳製品またはレバーやさばにもたっぷり備わっています。

 

好き嫌いがあったりと食事からのビタミン摂取が困難な人は、サプリメントを取り入れると摂取が楽になります。

 

ひとつ付け加えて、常軌を逸した辛さのものやアルコールもできることなら摂取しないのが無難です。